コーヒー豆知識

地域別のコーヒー豆の特徴や豆の種類など、
様々な″豆″知識を紹介します!

嗜好品として長く親しまれてきたコーヒーは今も進化し続けています。豆知識ページではコーヒー豆の種類や国別の特徴など、コーヒー豆にかかわる基本的な情報を中心に紹介いたします。
コーヒーをより深く知ることができれば、いつも飲んでいるコーヒーもさらにおいしく感じられると思います。

コーヒー豆の種類

コーヒー豆は、植物学的には80種あると確認されていますが、そのうち実際に私たちが口にする品種は大きく分けてアラビカ種、カネフォラ種、リベリカ種の3種です。そのうちアラビカ種は世界のコーヒー総生産量の約7割を占め、高品質なシングルオリジンコーヒーのほとんどがこのアラビカ種です。そのため当店で扱うコーヒーもほぼすべてこのアラビカ種となります。
それでは、これら3種類の品種にどのような違いがあるのか、実際に見てみましょう!

Kind of coffee beans-コーヒー豆の種類-

生産国別コーヒー豆の特徴

コーヒー豆はコーヒーベルトと呼ばれる地域を中心に、世界の約60カ国で栽培されています。コーヒーは品種が同じでも、生産地が違えば味も変化します。生産地別の豆の特徴を知ることで、自分の好みのコーヒーに出会える可能性が高まります。
そこでこのコーナーでは、コーヒー豆を選ぶ上で重要な基準になる、生産地別のコーヒー豆の特徴を紹介いたします。

5,400円以上のお買い物で送料無料