• バリ 神山 ハニー
  • バリ 神山 ハニー
  • バリ 神山 ハニー
  • バリ 神山 ハニー
バリ 神山 ハニー

バリ 神山 ハニー

400g:¥2,754(税込)
  • 焙煎度
  • 挽き方
  • 購入数
  • 商品は焙煎後に発生するガスを逃すことができる「アロマキープパック」に入れてお届けいたします。

商品詳細

「バリ 神山 ハニー」はインドネシアのバリ島にあるバツール山に広がるキンタ・マーニ高原で栽培されています。
このキンタ・マーニ高原の28指定地区で無農薬栽培されたティピカ種のコーヒー豆が「バリ 神山 ハニー」です。
完熟した真赤な実を、一粒一粒優しく摘み、コーヒーの甘味成分であるミュシレージを残すパルプドナチュラルにて精製、サンサンと輝く南国の太陽のもと、天日乾燥し、さらにハンドピック選別を重ね、厳選されて出荷されます。

クリアで優しい甘味、豊かで味わい深いコクと香りが特徴のコーヒーです。
品名 バリ 神山 ハニー
商品コード cof_fla_057
カテゴリ 香りが特徴カテゴリ
生産国 インドネシア
地域 インドネシア キンタマーニ地区
品種 カルティカ等 クロップ 2014~2015
標高 1,150~1,650m 精選方法 パルプドナチュラル
受賞・認証

インドネシア産のコーヒー豆

インドネシアでコーヒー豆の栽培が始まったのは、オランダ人が1699年にジャワ島にコーヒーノキを移植したのがきっかけとして知られています。
その後インドネシアは世界有数のコーヒー豆の生産国になりました。

1908年にサビ病が発生し、コーヒー栽培は壊滅的な被害を受けました。それから病害に強いロブスタ種の栽培に切り替わり、現在でも大半がロブスタ種となっていますが、一部ではアラビカ種を栽培する地域もあります。
苦味が特徴のコーヒー豆の定番銘柄である、スマトラ島の「マンデリン」がその代表格です。
スラウェシ島の「トラジャ」も世界的に評価されています。またジャコウネコの糞から採取される希少価値の高い「コピ ルアク」も有名です。

みんなのレコード

  1. 総合:
  2. 3
  3. 3.0
  1. 苦味2.9
  2. 酸味2.8
  3. コク2.5
  4. 香り3.7
  5. 甘み3.4
写真

yurinonさん
新潟県のレコード

  1. 総合:
  2. 2.5
  3. 2.6
  1. 苦味3.0
  2. 酸味1.5
  3. コク2.0
  4. 香り3.5
  5. 甘み3.0
焙煎度:ミディアム 苦味とコクが少ない分、酸味が際立って感じて、少し苦手。でも、後味はまろやかでスッキリ飲めた。
写真

マルユさん
東京都のレコード

  1. 総合:
  2. 3.5
  3. 3.3
  1. 苦味4.5
  2. 酸味2.0
  3. コク3.0
  4. 香り4.0
  5. 甘み3.0
焙煎度:ミディアム 香りがよく飲みやすい。
写真

コウタミンさん
山梨県のレコード

  1. 総合:
  2. 3
  3. 3.2
  1. 苦味2.5
  2. 酸味4.0
  3. コク2.5
  4. 香り4.0
  5. 甘み3.0
焙煎度:ミディアム もともとバリ神山コーヒー好きだったので、これが届いてよかった。そしてハニーは初めてでしたが、甘味がとても強いですね。苦味と酸味のバランスも、独特な香りも良かったです!
写真

きりんさん
東京都のレコード

  1. 総合:
  2. 3
  3. 3.2
  1. 苦味2.0
  2. 酸味4.0
  3. コク2.0
  4. 香り4.0
  5. 甘み4.0
焙煎度:ミディアム 豆を挽くときの香りがよい。 酸味、甘味は好みのレベル。
写真

さっちゃんさん
福井県のレコード

  1. 総合:
  2. 3
  3. 3.0
  1. 苦味2.5
  2. 酸味2.5
  3. コク3.0
  4. 香り3.0
  5. 甘み4.0
焙煎度:ミディアム ハニーコーヒーらしい深い甘味。朝に飲みたくなる美味しい珈琲でした。

このコーヒーに似ている商品

5,400円以上のお買い物で送料無料