• ラ ピコナ
  • ラ ピコナ
  • ラ ピコナ
ラ ピコナ

ラ ピコナ

  • NFC受賞
400g:¥5,076(税込)

商品詳細

「ラ ピコナ」はニカラグアのホンジュラス国境に近い、ヌエバセゴビアで栽培されています。
この地域はカップ・オブ・エクセレンスによって見出された地域で、ニカラグアの中でも非常に高品質なコーヒーを産出する地域です。
ラ ピコナ農園は、2014年にもCOEを受賞しているスペシャルティの名門です。農園主は奥様で、キャリアは25年。その間に結婚もし、子供は3人います。今は、家族みんなで栽培に従事しています。当地は自然環境に恵まれ、バナナやオレンジなども栽培しています。

口当たりが良く、ビターチョコのような香りと素晴らしい余韻を感じさせてくれる香りが特徴のコーヒーです。
品名 ラ ピコナ
商品コード cof_aci_097
カテゴリ 酸味が特徴カテゴリ
生産国 ニカラグア
地域 ヌエバセゴビア
品種 マラカトゥーラ クロップ 2015~2016
標高 1,300m 精選方法 ウォッシュド
受賞・認証 Nicaragua Finest Coffee 2016受賞

ニカラグア産のコーヒー豆

ニカラグアは、中央アメリカ中部に位置するラテンアメリカの共和制国家です。東はカリブ海、南西は太平洋に面した日本の3分の1ほどの小さな国です。
ニカラグアは全土が熱帯性の気候に属していますが、標高や地域によって差があります。11月~4月が乾季、5月~10月が雨季。
1年中高温ですが、中でも4、5月が一番暑く、乾季の始めの12月~1月が比較的過ごし易い時期です。

ニカラグアは最貧国ということもあり世界の最先端設備の導入はまだ多くありませんが、カップ・オブ・エクセレンスの開催国という事もあり、スペシャルティコーヒーへの取り組みが少しずつ広がってきています。現在品質の高いスペシャリティコーヒーを生産する地域として脚光を浴びているヌエバ・セゴビア県では、カップ・オブ・エクセレンスに入賞するコーヒーがたくさん生産されています。
ニカラグアのコーヒーは、甘い香りとすっきりとした酸味、爽やかな後味が特徴です。

みんなのレコード

  1. 総合:
  2. 2.5
  3. 2.6
  1. 苦味1.5
  2. 酸味4.0
  3. コク3.0
  4. 香り2.5
  5. 甘み2.0
写真

ヤナさん
三重県のレコード

  1. 総合:
  2. 2.5
  3. 2.6
  1. 苦味1.5
  2. 酸味4.0
  3. コク3.0
  4. 香り2.5
  5. 甘み2.0
焙煎度:シティ 2017/4月 フレンチプレス 多少苦みが強いですね。これの苦味はあまり好みではありませんでした。他のバランスはよかったと思います。 苦味はミルクを入れても主張がありましたので、苦味好きな人は好きかも知れません。

このコーヒーに似ている商品

5,400円以上のお買い物で送料無料