• サンタロサ SHG
  • サンタロサ SHG
  • サンタロサ SHG
サンタロサ SHG

サンタロサ SHG

400g:¥2,376(税込)
  • 焙煎度
  • 挽き方
  • 購入数
  • 商品は焙煎後に発生するガスを逃すことができる「アロマキープパック」に入れてお届けいたします。

商品詳細

「サンタロサ SHG」はホンジュラスのサンタロッサ・デ・コパン地区で栽培されています。
サンタロサ SHGは周辺の指定農協、大中規模農園からコーヒー豆を買い付けています。仲買人を通さず、直接的な取引を実現したことにより、各農協のノウハウ、産地ごとの特徴を把握し、品質をコントロールしています。
生産者への啓蒙活動を通じ品質の向上を追求するとともに、オーガニックなどの認証取得を進め高付加価値商品の販売に注力しています。
生産地は標高が高く、元々さび病の被害が少ない地域であることに加え、独自の有機農薬や肥料の散布で感染予防をしています。

透明感があり柔らかな口当たり、そして、飲みやすくフルーティな香りが特徴のコーヒーです。
品名 サンタロサ SHG
商品コード cof_fla_091
カテゴリ 香りが特徴カテゴリ
生産国 ホンジュラス
地域 サンタロッサ・デ・コパン地区
品種 イカフェ90、カツアイ、レンピーラ クロップ 2015~2016
標高 1,200~1,600m 精選方法 ウォッシュド
受賞・認証

ホンジュラス産のコーヒー豆

ホンジュラスは、北はカリブ海、南は太平洋に面した中央アメリカの中部に位置しています。中米4位の面積を持つホンジュラスは、グアテマラ、エルサルバドル、ニカラグアなどと国境を接する美しい国です。
主なコーヒーの産地は、ホンジェラスの総生産量 の3分の1を占めているサンタバルバラ地区を含め、西部から南部にかけての山岳地帯で栽培されます。豆は中粒から大粒で青緑色、味はやわらかで良質です。格付けは標高により1,200m以上のストリクトリー・グロウン(SG)が最良品となっています。気候は高温多湿の熱帯気候ですが、標高により気温差が大きい地域です。

ホンジュラスのコーヒーは、ワインのような上品な風味、柔らかい酸味と甘さ、余韻の長さが特徴です。

みんなのレコード

  1. 総合:
  2. 2.5
  3. 2.4
  1. 苦味3.0
  2. 酸味2.5
  3. コク2.0
  4. 香り2.2
  5. 甘み2.5
写真

t10さん
大分県のレコード

  1. 総合:
  2. 2.5
  3. 2.4
  1. 苦味3.0
  2. 酸味2.0
  3. コク2.0
  4. 香り2.5
  5. 甘み2.5
焙煎度:ハイ 嫌いじゃないけど、あまり好きになれない。
写真

ktさん
北海道のレコード

  1. 総合:
  2. 2.5
  3. 2.5
  1. 苦味3.0
  2. 酸味3.0
  3. コク2.0
  4. 香り2.0
  5. 甘み2.5
焙煎度:ハイ スッキリと飲みやすいがコクが足りない

このコーヒーに似ている商品

5,400円以上のお買い物で送料無料