• モカ マタリ アルマカ
  • モカ マタリ アルマカ
  • モカ マタリ アルマカ
モカ マタリ アルマカ

モカ マタリ アルマカ

400g:¥3,834(税込)

商品詳細

「モカ マタリ アルマカ」は、イエメンのバニーマタル地方で栽培されます。
この地方で生産される「モカ マタリ アルマカ」は原生種に近いため、生産される豆は素朴でありながら気品のある味わいを醸し出すことで知られています。又、金色の豆が入っていることから、この豆は『ゴールデン・マタリ』とも呼ばれ、その多くはサウジアラビア王族ご用達として消費されております。
モカ マタリ アルマカは、イエメンで唯一、最新式のイタリア製選別機を有する「イエメンコーヒープロセッシング」という輸出業者が、保管と選別を丁寧に行っております。

モカ独特の穏やかな丸い酸味と、それに負けない独特な苦味が特徴の非常に上品なコーヒーです。
品名 モカ マタリ アルマカ
商品コード cof_bit_085
カテゴリ 苦味が特徴カテゴリ
生産国 イエメン
地域 サナア西部ハラズ・ハイマ・バニマタル地方
品種 地場品種 クロップ 2015~2016
標高 1,500m~ 精選方法 サンドライ
受賞・認証

イエメン産のコーヒー豆

イエメンはアラビア半島の南西に位置し、紅海とアデン湾に接したところにある国です。
イエメンやエチオピア産のコーヒー豆を「モカ」と呼びますが、これは現在は閉鎖となってしまったモカ港がアラビア半島のコーヒー豆の集積港だったことが由来とされています。
コーヒー豆の栽培は、15世紀頃にアラビア人によって種が持ち込まれたことがきっかけに始まりました。

バニーマタル地区で生産されている「モカ・マタリ」は世界的な銘柄品として有名です。
優れた香りを持ち、独特な酸味を持つ豆ですが、石臼で脱穀するため、割れ豆が多く、小粒で不揃いなものが多いのが欠点となっています。

みんなのレコード

このコーヒーに似ている商品

5,400円以上のお買い物で送料無料