• ジェヌイン ピーベリー
  • ジェヌイン ピーベリー
  • ジェヌイン ピーベリー
ジェヌイン ピーベリー

ジェヌイン ピーベリー

¥2,754(税込)

商品詳細

「ジェヌイン ピーベリー」は、グアテマラのアンティグア地区で栽培されます。
アンティグア地区は地理条件、寒暖の差、石灰質土壌といった条件が重なり、良質なコーヒーを生産することで有名な土地です。日乾燥されたパーチメントは、気温の変化の少ない木造倉庫で品質が落ち着くまで熟成され、脱穀後は地元の女性達により丁寧なハンドピックが施されています。

混じり気のないコクと、甘いチョコレートのような香りが特徴の大変バランスの良いコーヒーです。
品名 ジェヌイン ピーベリー
商品コード cof_bod_081
カテゴリ 一覧非表示

グアテマラ産のコーヒー豆

グアテマラのコーヒー豆は全土で栽培されています。主要産地は南部のアンティグア、そしてメキシコ国境寄りにあるウエウエテナンゴ。
国土は日本の約3分の1ほどじかありませんが、中米ではメキシコに次いで生産量が多くなっております。
1750年に修道士によって苗木が持ち込まれたと言われており、本格的に栽培が始まったのは1860年代。現在でも古くからある農園が数多く残っております。
1969年発足の「グアテマラ全国コーヒー協会アナカフェ」が中心となって生産者をバックアップしているため、品質の高いコーヒー豆が多く栽培されています。
深緑色の中粒で、フルーティな香りと濃厚なコクで、シャープな酸味に特徴があります。

5,400円以上のお買い物で送料無料