• サンタリタ ブルボン SHG
  • サンタリタ ブルボン SHG
  • サンタリタ ブルボン SHG
サンタリタ ブルボン SHG

サンタリタ ブルボン SHG

400g:¥2,646(税込)

商品詳細

「サンタリタ ブルボン SHG」は、エルサルバドルのサンタアナ県サンタリタ農園で栽培されます。
サンタリタ農園はエルサルバドル西部ソンソナテ州のサンタアナ火山の裾野に位置しています。この農園は火山灰土壌に加え、シェードツリーの落葉が腐葉土を作り出すことから土壌環境は 良く、高品質コーヒーを栽培するのに適しており、ここにブルボン、パカス、パカマラと全てブルボン 系品種が栽培されています。
サンタリタ農園で収穫されたチェリーはラス・クルセス・ミルに運ばれ、約12時間醗酵させた後、 綺麗な湧き水で洗浄されます。この後、赤レンガとコンクリートの乾燥場にて10日程度かけて 天日乾燥されます。

素晴らしい豊かな香りと、ワインフレーバーを伴った甘味が特徴のコーヒーです。
品名 サンタリタ ブルボン SHG
商品コード cof_fla_071
カテゴリ 香りが特徴カテゴリ
生産国 エルサルバドル
地域 サンタアナ県サンタリタ農園
品種 ブルボン クロップ 2013~2014
標高 1,470~1,750m 精選方法 フーリーウォッシュド
受賞・認証 レインフォレスト・アライアンス認証

エルサルバドル産のコーヒー豆

エルサルバドルは、西にグアテマラ、北と東にホンジュラス、南に太平洋に接する中米で最も小さな国です。九州の半分ほどの大きさの国に約616万人の国民が暮らしており、人口密度が世界で最も高い国です。
エルサルバドルには火山が多く「火の国」として有名です。標高600m以上の高原の地域が多く、熱帯性気候にもかかわらず、内陸部は温暖な気候で、コーヒー栽培に適しています。コーヒー豆の栽培は1858年から開始され、生産量はエルサルバドルの農業生産の3分の1を占めています。

エルサルバドルのコーヒーは、まろやかな味、シロップのような甘さ、そして上品な酸味が特徴です。ミルクチョコレートやアーモンドのような香りも感じられます。

みんなのレコード

  1. 総合:
  2. 3
  3. 3.2
  1. 苦味3.0
  2. 酸味3.5
  3. コク3.0
  4. 香り3.0
  5. 甘み3.5
写真

fujingさん
東京都のレコード

  1. 総合:
  2. 3
  3. 3.2
  1. 苦味3.0
  2. 酸味3.5
  3. コク3.0
  4. 香り3.0
  5. 甘み3.5
焙煎度:ミディアム 甘い香りで、口に含むと入り口で酸味を感じますが、後口ではスッと消えていきます。スッキリとしていて飲みやすいです。 アイスにすると、甘さから香ばしさに変わる感じです。 酸味も抑えられ、より飲みやすく感じました。

このコーヒーに似ている商品

5,400円以上のお買い物で送料無料