• ウェウェティナンゴ
  • ウェウェティナンゴ
  • ウェウェティナンゴ
ウェウェティナンゴ

ウェウェティナンゴ

400g:¥2,322(税込)
  • 焙煎度
  • 挽き方
  • 購入数
  • 商品は焙煎後に発生するガスを逃すことができる「アロマキープパック」に入れてお届けいたします。

商品詳細

「ウェウェティナンゴ」は、グアテマラのウェウェティナンゴ地区で栽培されます。
ウェウェティナンゴ地区はグアテマラの中でも険しい山岳地帯に位置することから、新植の影響を受けることが少なく、高品質のコーヒー産地として名高い地域です。
この地域は海抜1,500mを越えており、山奥深く入った産地付近では、マヤ文明を支えた末裔であるインディオ達が、いまだに現代文明とは一線を画した生活を送っています。
現代文明と距離を置いているがゆえに、今もなおこの地域にはブルボン種が大勢を占めており、古き良き時代の懐かしい味が息づいています。

ほのかな酸味、バランスの取れた甘味、そして力強いコクが特徴のコーヒーです。
品名 ウェウェティナンゴ
商品コード cof_bod_070
カテゴリ コクが特徴カテゴリ
生産国 グアテマラ
地域 ウェウェティナンゴ地区
品種 ブルボン、カツーラ クロップ 2014~2015
標高 1,300~1,800m 精選方法 ウォッシュド
受賞・認証

グアテマラ産のコーヒー豆

グアテマラのコーヒー豆は全土で栽培されています。主要産地は南部のアンティグア、そしてメキシコ国境寄りにあるウエウエテナンゴ。
国土は日本の約3分の1ほどじかありませんが、中米ではメキシコに次いで生産量が多くなっております。
1750年に修道士によって苗木が持ち込まれたと言われており、本格的に栽培が始まったのは1860年代。現在でも古くからある農園が数多く残っております。
1969年発足の「グアテマラ全国コーヒー協会アナカフェ」が中心となって生産者をバックアップしているため、品質の高いコーヒー豆が多く栽培されています。
深緑色の中粒で、フルーティな香りと濃厚なコクで、シャープな酸味に特徴があります。

みんなのレコード

  1. 総合:
  2. 3.5
  3. 3.4
  1. 苦味2.5
  2. 酸味3.0
  3. コク4.0
  4. 香り4.5
  5. 甘み3.0
写真

ラダンさん
福島県のレコード

  1. 総合:
  2. 3.5
  3. 3.4
  1. 苦味2.5
  2. 酸味3.0
  3. コク4.0
  4. 香り4.5
  5. 甘み3.0
焙煎度:シティ グアテマラ産のコーヒーらしくバランスがとれ、フルーティな香りと芳醇なコクが素晴らしかった。アイスコーヒーにしても美味しく、これからの季節にはオススメ。

このコーヒーに似ている商品

5,400円以上のお買い物で送料無料