1. 2015.11.26
  2. コーヒーを楽しむ

コーヒーの「カス」から生まれたコーヒーカップ!ドイツのエコプロジェクト。

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

コーヒーの「カス」から生まれたコーヒーカップ!ドイツのエコプロジェクト。 コーヒーは全世界で年間5,000億杯以上も消費されているって知ってました?これだけ世界でコーヒーが飲まれていれば、コーヒーをドリップした時にでる、残り「カス」も相当な量になりますね。
私も一日に3,4杯コーヒーを飲むので、毎日それなりのコーヒーカスが発生します。まぁほとんどはそのままゴミ箱に行くんですが、再利用できたらエコですよね?

今回はこのコーヒーの「カス」を利用して、コーヒーカップを作るエコプロジェクトを紹介します!

コーヒーカスからコーヒーカップを作るエコプロジェクト

コーヒーの「カス」から生まれたコーヒーカップ!ドイツのエコプロジェクト。
このプロジェクトを始めたのはドイツ人デザイナーであるユリアン・レヒナーさん。彼はイタリアのボルツァーノ自由大学でデザインを学び、ドイツに戻ってから、ベルリン中のカフェでコーヒーカスを集め、それを再利用する「Kaffeeform coffee cups」というプロジェクトを開始しました。

コーヒーの「カス」から生まれたコーヒーカップ!ドイツのエコプロジェクト。
彼のアイデアは、天然の糊と微細な木片をコーヒーカスに加えることで、堅くて丈夫なカップ&ソーサーを作ることでした。

コーヒーの「カス」から生まれたコーヒーカップ!ドイツのエコプロジェクト。
最初の完成品は、一回使うと二度と使用することのできないものになってしまったそうです。でもそれではリサイクルの意味がないということで、さらにテストを繰り返し、最終的には食器洗浄機で洗えるくらいの強い強度のカップ&ソーサーものが完成しました。
このアイデアの実現には、実に5年もの歳月を費やしたそうです。

コーヒーの「カス」から生まれたコーヒーカップ!ドイツのエコプロジェクト。
まだコーヒーを注いでいないのに、ほのかにコーヒーの香りがするというコーヒーカップなんてコーヒー好きにはたまらないですね!

ちなみにこのカップ&ソーサーは「http://www.kaffeeform.com/shop/」こちらのサイトで購入することが可能です。ただ、20ユーロー(約3000円)と、リサイクル商品にしては値段が高いんです……もう少しお手頃だと普及するような気もしますが、それだけコーヒーのカスを再利用するのは難しいんでしょうね。

ではこのへんで!

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

COFFEE RECORDの最新情報をお届けします

毎日がもっと楽しみになる、
自分好みの美味しいコーヒーを見つけよう!

自分好みの美味しいコーヒーが飲めるはずなのに、
毎日のコーヒーを妥協していませんか?

コーヒー・レコードの定期購入を利用すると、最高品質のスペシャリティコーヒーが毎月2種類ご自宅に届きます。
お客様は毎月届くコーヒーを楽しみながら感想をマイページに記録していく。たったこれだけの作業で、自分好みのコーヒーが見つかります!
さぁ!あなたも自分好みの美味しいコーヒーを見つけ、毎日がもっと楽しみになるコーヒーライフを手に入れよう!

SNSから最新のコラムや商品情報がチェックできます!

  • instagramでフォロー
  • twitterでフォロー
  • google+でフォロー
  • Hatebuでフォロー
5,400円以上のお買い物で送料無料