1. 2015.11.04
  2. コーヒーを学ぶ

コーヒーカップの色でコーヒーの味が変わる!?白は苦く、青は甘い?

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

コーヒーカップの色でコーヒーの味が変わる!?白は苦く、青は甘い? 皆さんは普段、何色のコーヒーカップを使ってまいすか?やっぱり白が多いんですかね?ちなみに私は色々です。白・赤・茶・青と気分(というか、たまたま手に取ったカップ)で選んでいます!
普段何気なく使っているコーヒーカップですが、実は色の違いで味に変化が生じるんです。もう少し正確に伝えると、コントラストの強さによって味の強さが変わります。

今日は、以前Flavourという機関紙で発表された「コーヒーカップの色の違いによって味が変化するのか」という研究結果についてご紹介いたします。

色の違いによる味の変化

コーヒーカップの色でコーヒーの味が変わる!?白は苦く、青は甘い?
オーストラリアのフェデレーション大学と、イギリスのオックスフォード大学の研究チームは、36人の被験者に対して、青・白・透明の3種類のコーヒーカップに入れたコーヒーを飲んでもらいました。
その結果、透明のコーヒーカップよりも白いコーヒーカップのほうが苦く感じ、白いコーヒーカップよりも青と透明のコーヒーカップのほうが甘く感じ、特に青いコーヒーカップが最も甘く感じたと回答されました。

この結果から研究チームは、苦味を連想させる茶色をもっとも引き立てる色である白、茶色に対してもっともコントラストの強い白いカップが、より苦味を強く感じさせる。すなわちカップの色がコーヒーの味に影響を与える。と結論付けました。

自分の好みでコーヒーカップの色を変えても楽しめる!

コーヒーカップの色でコーヒーの味が変わる!?白は苦く、青は甘い?
もしも苦味の強いコーヒーが好みだったり、今飲んでいるコーヒーの苦味が物足りなく感じているのなら、白いコーヒーカップに変えるだけで、自分の好みに近くなるかもしれません。甘味が強いコーヒーが好みならブルーのコーヒーカップに変えてみたり、ほかにもいろんな色のコーヒーカップでコーヒーを飲んで、どんな風に味が変わるのか実験してみるのも楽しいかもしれませんね!

では、このへんで!

  1. このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

COFFEE RECORDの最新情報をお届けします

毎日がもっと楽しみになる、
自分好みの美味しいコーヒーを見つけよう!

自分好みの美味しいコーヒーが飲めるはずなのに、
毎日のコーヒーを妥協していませんか?

コーヒー・レコードの定期購入を利用すると、最高品質のスペシャリティコーヒーが毎月2種類ご自宅に届きます。
お客様は毎月届くコーヒーを楽しみながら感想をマイページに記録していく。たったこれだけの作業で、自分好みのコーヒーが見つかります!
さぁ!あなたも自分好みの美味しいコーヒーを見つけ、毎日がもっと楽しみになるコーヒーライフを手に入れよう!

SNSから最新のコラムや商品情報がチェックできます!

  • instagramでフォロー
  • twitterでフォロー
  • google+でフォロー
  • Hatebuでフォロー
5,400円以上のお買い物で送料無料